外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 生物多様性COP閉幕 日本などに名古屋議定書締結促す

<<   作成日時 : 2016/12/22 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本はまだ批准していなかったんですね。

http://www.asahi.com/articles/ASJDG66ZFJDGUBQU00L.html
生物多様性COP閉幕 日本などに名古屋議定書締結促す
小坪遊
2016年12月19日10時00分

メキシコのカンクンで開かれていた、地球環境に関する国際条約「生物多様性条約」の締約国会議(COP13)が18日、日本を含めた名古屋議定書を締結していない国に早期の締結を求めることなどを決議して閉幕した。

名古屋議定書は、生物多様性がもたらす遺伝資源の恩恵の配分について取り決めた国際ルール。2010年、名古屋市で開かれたCOP10で採択され、14年に発効した。18日現在、93の国や地域が締結している。

日本は早期締結と、15年までに議定書で定められた、実施に必要な法整備などの国内措置をとることを生物多様性国家戦略に盛り込んだが、今も未締結だ。

決議では、名古屋議定書を締結していない国に対しては可能な限り早く締結し、国内措置の整備を進めるよう求めた。また、20年までに国際社会が達成するべき20の行動「愛知目標」の取り組みの強化を各国に求めることも盛り込んだ。

日本学術会議は6日、早期に締結して、国際交渉の場で率先して議論に加わることを求める提言を発表。政府は、今年度中に国内措置の詳細を明らかにし、なるべく早い締結を目指すとしている。(小坪遊)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
生物多様性COP閉幕 日本などに名古屋議定書締結促す 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる