外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く

<<   作成日時 : 2016/12/22 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この一件に関しては各SNSでかなり物議を醸し出しています。
山崎充哲氏のコメント(言い訳?)も出ていますが私の個人的な意見は後程別記事でゆっくり書かせていただきたいと思っています。

以下引用。
http://www.townnews.co.jp/0203/2016/12/16/362233.html
五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く

生田地区の五反田川に地元自治会が先月20日、錦鯉など800匹を放流した。自治会のメンバーや近隣住民らが魚見橋や川沿いからバケツを下げ、川に放たれた魚を見守った=写真(おさかなポスト提供)。放流に協力したのは、飼えなくなった魚やカメを引き取っているNPO法人おさかなポスト(山崎充哲代表)。

この催しは、川をきれいにして川沿いを散歩する子どもたちの目を楽しませてあげたいと、五反田自治会が3年前から主催しており、これまでに4000匹以上の錦鯉や金魚の稚魚を放流してきた。

ただ、同会の吉田輝久会長は「これまでかなりの数を放流してきたが、なかなか定住に結びつかない」と課題を語る。

五反田川は麻生区細山地区を源として多摩区枡形で二ヶ領用水本川に合流する。その大半がコンクリート護岸のため、草の生えた魚が隠れる場所が少なく、カワウに食べられてしまったり追われて下流に逃げても魚道がなく戻ってこれないなど、魚が定住できないのが現状だという。

山崎代表は「魚が住みつけないのは、川が弱っている証拠。護岸の整備など方法はある。自然を呼び戻すためにも、環境を整えていきたい」と話している。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く」について
「五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く」について 五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く (おさかなポスト側の釈明) ...続きを見る
外来魚問題関連情報
2016/12/27 06:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる