外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都スタジアム整備計画に56の環境保護団体が意見書 /京都

<<   作成日時 : 2016/12/22 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というか場所を変更したというより亀岡にスタジアムを作る必要があるのかというのが疑問なんですけど。
サッカーファンの意見なんかもいくらか見たのですがあそこにスタジアム作っても意味無いという意見が多かったし。

以下引用。
http://mainichi.jp/articles/20161217/ddl/k26/010/494000c
京都スタジアム整備計画に56の環境保護団体が意見書 /京都
毎日新聞2016年12月17日 地方版

世界自然保護基金(WWF)ジャパンなど56の環境保護団体は16日、府が亀岡市で進める球技場「京都スタジアム」(仮称)の整備計画に関し、府と市に意見書を送付したと発表した。元々の建設予定地に生息する絶滅危惧種の淡水魚「アユモドキ」のさらなる保全対策を求めている。

府と市は今年8月、建設予定地を当初より約600メートル南東のJR亀岡駅北側エリアに変更する方針を発表。11月には、考慮すべき事項をまとめた方針の改訂版を公表した。WWFジャパンなどは改訂版に一定の評価をしながらも、アユモドキの繁殖に役割を果たすラバーダムを改修する主体を明確にし、環境省や文化庁とも連携しながら保全対策を進めるよう提言した。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
京都スタジアム整備計画に56の環境保護団体が意見書 /京都 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる