外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く」について(主催者側のコメント)

<<   作成日時 : 2016/12/27 06:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く」について
五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く (おさかなポスト側の釈明)

まずこの一件に関してはおさかなポストのツイッターアカウントで以下の様な釈明が出ています。

以下引用
https://twitter.com/osakana_post/with_replies
今回の放流の目的は「河川改修をしてもらうため」です
五反田川は不法な家庭排水の流入が多く、日本古来の生物が住める環境ではありません。状況を改善するためには「誰も見向きをしない川」ではだめなのです。たくさん議論討論をした中での実施であることをご理解下さい



魚にはとっては少々残酷な話ですが、この河川ではキンギョや錦鯉は増えることができません。
今の五反田川の状況では、どんな魚も定着できないのです。


ご意見有難うございます。
ただ、定着させようとはしておりません
ツイッターやタウンニュースの限られた文字数や文面だけでは伝わらないこともあると思いますので、ご意見等質問等ありましたら、是非お知らさせ下さい


ご意見ごもっともだと思います。
五反田自治会が管理している閉鎖河川への放流は様々な議論の元、環境コンサルタントやアセスメントの専門家にご指導いただき実施致しました
参加した子供達や参加者には紙芝居にて今回の放流の意味を説明しております。


本河川は水質がすこぶる悪く、魚類もまともな水棲昆虫も生息しておりません。
アユの放流も試みましたが、一瞬でくるくると舞って死んでしまいました
コイやキンギョを用いた理由は、
・色がついているのでみんなが川を覗き込むようになること
・この河川意外に魚が行き来できないこと
・この河川の水質にも耐えられること
になります
引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く」について」について
「「五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く」について」について さて今回の一件について外来魚問題や生態系保護、生物多様性保全に関わっている方々からは批判的なコメントが各SNS等で多く寄せられています。 私もその一人ですがこの一件に関しては目的論、方法論、両方の観点で大いに疑問を感じます。 ...続きを見る
外来魚問題関連情報
2016/12/28 22:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「五反田川に錦鯉800匹放流 自然呼び戻す活動続く」について(主催者側のコメント) 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる