外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待のサツキマス海へ、産官学連携の試験養殖 愛南

<<   作成日時 : 2017/01/22 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これからはこの手の報道は放流種苗の元をどこから持ってきたのかまで書いて欲しいですね。

以下引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-13225101-ehime-l38
期待のサツキマス海へ、産官学連携の試験養殖 愛南
愛媛新聞ONLINE 1/13(金) 11:13配信

愛媛県愛南町の新しい養殖魚として町内の産官学が連携して研究に取り組んでいる「サツキマス(アマゴ)」の海への放流作業が11日、同町中浦の中浦漁港であった。関係者約10人が順調な成育を願い、約2500匹をいけすに放った。

サツキマスは川魚アマゴのうち海に下って成長する個体の名称。愛南漁協青年漁業者連絡協議会や愛媛大南予水産研究センターなどが連携し2014年度から試験養殖を進めている。

今回放したのは、障害者の就労支援などを行うNPO法人「ハートinハートなんぐん市場」が管理する陸上養殖施設で15年12月にふ化させ、200グラム前後にまで育てたアマゴ。希釈した塩水で2日間、海の環境に慣らしていけすに移した。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
期待のサツキマス海へ、産官学連携の試験養殖 愛南 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる