外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS かいぼり 28日、三鷹市公会堂で報告会 井の頭池 /東京

<<   作成日時 : 2017/01/23 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

残念ながら外来魚情報交換会と日程が重なってしまいました。

以下引用。
http://mainichi.jp/articles/20170110/ddl/k13/040/013000c
かいぼり 28日、三鷹市公会堂で報告会 井の頭池 /東京
毎日新聞2017年1月10日 地方版
東京都

5月に開園100周年を迎える都立井の頭公園(武蔵野市、三鷹市)の井の頭池で、2013年度と15年度に市民ボランティアの協力で行われた、水を抜いて底を天日干しする「かいぼり」の報告会が28日、三鷹市公会堂(野崎1の1の1)光のホールで開かれる。

かいぼりは、水質浄化と外来種駆除など生態系回復のため、池の水を抜く取り組み。池底にたまったヘドロなどを取り除き天日にさらし、捕獲した外来種の魚などは駆除し、在来種は保全する。井の頭池では14年1〜3月と15年11月〜16年3月に実施された。

報告会では、芝浦工業大の守田優教授が「井の頭池の湧水(ゆうすい)復活に向けて」と題して基調講演するほか、かいぼり実施以降の水草や魚類、水鳥の回復状況や地下水の調査結果などが報告される。市民団体「井の頭かんさつ会」「井の頭かいぼり隊」の2団体の活動報告も予定している。

28日午後1時半〜同4時半。定員は申し込み順で350人。参加希望者は16日までに、代表者の氏名、連絡先、人数、在住の市区町村を明記の上、実行委員会ホームページ(http://inokashirapark100.com/)か、電話・ファクスでNPO法人「生態工房」(電話・ファクス0422・27・5634、平日午前10時〜午後7時)に申し込む。【福沢光一】
.
引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
かいぼり 28日、三鷹市公会堂で報告会 井の頭池 /東京 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる