外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の風物詩「柴揚げ漁」 静岡・麻機地区

<<   作成日時 : 2017/02/14 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと気になりますがギルの入った水槽はどこに設置したのでしょうか?
場所によっては外来生物法に抵触しますが。

以下引用。
http://www.at-s.com/news/article/local/central/319579.html
冬の風物詩「柴揚げ漁」 静岡・麻機地区
(2017/1/16 08:51)

冬の風物詩「柴(しば)揚げ漁」が15日、静岡市葵区の麻機遊水地で行われた。多くの市民が訪れ、地域に伝わる伝統漁法の風景を楽しんだ。

柴揚げ漁は冬ごもりする魚の習性を利用した漁法。麻機遊水地柴揚げ漁保存会(伊藤哲会長)の会員が昨年9月、魚の巣になるヤナギの枝葉を池に沈めて準備した。漁の当日は池の一部をすだれで囲って枝葉を取り除き、会員らがたもで魚をすくった。

来場者は、捕まえたフナやブルーギルなどの魚が入った水槽を眺めた。市立安西小3年の男子児童(9)は「昔の人がやっていた漁を知ることができて良かった」と話した。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
冬の風物詩「柴揚げ漁」 静岡・麻機地区 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる