外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学食堂に「琵琶湖産ヒウオ」登場 滋賀県外出身学生にPR

<<   作成日時 : 2017/02/15 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

615円ですか。やはりその位しますか。

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20170124000031
大学食堂に「琵琶湖産ヒウオ」登場 滋賀県外出身学生にPR

滋賀県大津市瀬田大江町の龍谷大瀬田キャンパスのレストランで23日、琵琶湖産のヒウオを使った期間限定メニューの提供が始まった。他府県出身の学生に湖魚をアピールする目的だ。27日まで。

ヒウオは12〜3月に水揚げされるアユの稚魚。大きさは3〜6センチほどで、釜揚げなどにして食べられる。

メニューは「琵琶湖八珍 氷魚(ひうお)のかき揚げうどん(そば)」。ヒウオにタマネギやニンジンなどを加え、ボリューム感あるかき揚げに仕上げた。同大学のRECレストランで、1日限定20食提供される。

和歌山県出身の2年上田康司さん(20)は「湖魚を食べるのは初めて。稚魚の歯ごたえがいいアクセントでおいしい」とほおばっていた。

龍谷大に企画を提案した県琵琶湖保全再生課は「琵琶湖に漁師がいることに驚く学生も多い。別の湖魚を使ったメニューを出してもらえるよう、今後も連携していきたい」としている。
615円。営業時間は午前11時〜午後2時。学生以外も食べられる。
【 2017年01月24日 10時15分 】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大学食堂に「琵琶湖産ヒウオ」登場 滋賀県外出身学生にPR 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる