外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ドジョウ捕りに挑戦 盛岡・上乙部町内会

<<   作成日時 : 2017/02/15 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

栃木県の私の母の郷里でも子供の頃はドジョウはよく見られたのですが最近は全く見られなくなりました。下水道整備の結果、近辺の川の水質が改善し小型のコイ科魚類は多くなって来たのですが。ドジョウってある意味コイ科の小型魚類より環境悪化に弱いのかもしれません。

以下引用。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170130_5
ドジョウ捕りに挑戦 盛岡・上乙部町内会

盛岡市の上乙部(かみおとべ)町内会(藤原和博会長)は、ドジョウ捕りが新年の恒例行事となっている。今年は29日、同市乙部の田んぼ脇で、子どもたちが地域の人から技を教わりながら挑戦した。

同市乙部の大桜哲男さん(71)が町内会長の頃から約20年続けるユニークな交流行事。この日は地元の都南東小児童ら約30人が参加。大人がスコップですくい上げた泥の中から、割り箸を使い動くドジョウをつかみ上げた。苦労しながら捕ったドジョウは洗って汁物にし、一緒に味わった。

大桜さんの世代は幼い時からドジョウを捕って食べた習慣がある。行事は自然に触れる機会が少ない今の子どもたちにも体験させようと始めた。

大桜さんは「子どもはドジョウをつかんだり、食べたりすることに初めは抵抗があるが、毎年参加しているうちに慣れてくる」と活動の定着がうれしそう。寒さに負けず、冬の田んぼで自然に親しんだ男子児童(4年)は「大人はドジョウを捕るのが上手。貴重な体験だ」と満足げな笑顔を見せた。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ドジョウ捕りに挑戦 盛岡・上乙部町内会  外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる