外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS キャビア 廃校の設備生かし生産好調 輸出も視野 香川

<<   作成日時 : 2017/03/09 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあこういう環境なら流出の心配は無いと思いますが先日の新利根川の一件の様なケースもありますので。

以下引用。
http://mainichi.jp/articles/20170127/k00/00e/040/258000c
キャビア 廃校の設備生かし生産好調 輸出も視野 香川
毎日新聞2017年1月27日 12時06分(最終更新 1月27日 12時28分)

香川県東かがわ市の廃校となった校舎で、淡水魚のチョウザメの養殖が進んでいる。いけすを体育館に置き、加工作業に調理実習室を使うなど、学校設備を生かす。卵を塩漬けにしたキャビアの生産も開始から4年弱で軌道に乗って、ふるさと納税の返礼品として好評を得ており、海外展開も視野に入れる。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
キャビア 廃校の設備生かし生産好調 輸出も視野 香川 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる