外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 外来生物みてみよう…なかがわ水遊園で企画展

<<   作成日時 : 2017/03/19 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バスやギルみたいな超有名どころはあえて外したんですかね?

読売新聞栃木版より

以下引用。
外来生物みてみよう…なかがわ水遊園で企画展
2017年03月08日

県なかがわ水遊園(大田原市佐良土)で7日、春の企画展「突撃!!となりの外来種」が始まった。

水辺や水中に生息する外来生物はどんな種類があり、どうして国内に入って来たのか、どのような影響があるのかなどを紹介する。

会場には、外来生物23種を展示する。昨夏、県内で初めて確認されたウチダザリガニ、メダカとよく似たカダヤシ、大型化すると凶暴なカミツキガメなど、無許可での飼育が禁止されている特定外来生物も7種含まれる。日本の天然記念物オオサンショウウオとの交雑が問題になっている、体長約1メートルのチュウゴク・オオサンショウウオも来場者の目を引いている。

同館の担当者は「外来生物も懸命に生きている。まず知るところから始めてほしい」と話している。

5月7日まで。問い合わせは同園(0287・98・3055)へ。
2017年03月08日

引用ここまで。



日本の外来生物 [ 自然環境研究センター ]
楽天ブックス
決定版 自然環境研究センター 多紀保彦 平凡社BKSCPN_【高額商品】 発行年月:2008年04月

楽天市場 by 日本の外来生物 [ 自然環境研究センター ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
外来生物みてみよう…なかがわ水遊園で企画展 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる