外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ふなずし茶づけ、おいしいのはどれ? 滋賀で食べ比べ

<<   作成日時 : 2017/03/02 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだお茶漬けは食べた事ないですね。どんな感じなんでしょうか?

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170220000027
ふなずし茶づけ、おいしいのはどれ? 滋賀で食べ比べ

滋賀県野洲市堤の野洲川歴史公園田園空間センターで、「鮒寿(ふなず)し茶づけを味わう会」が開かれた。参加者約40人が漁師や家庭で漬けた風味の違う5品を試食した。

伝統食に親しんでもらおうと市民団体「野洲川でんくうの会」が企画し、5回目。

琵琶湖博物館(草津市)の学芸員で「再考 ふなずしの歴史」を執筆した橋本道範さん(52)が講演。「ふなずしは独自に発達し、漬け方の工夫が多様性を生み出し、歴史や文化に反映されてきた」と説明した。

食べ比べでは、参加者が麹(こうじ)を使ったものや3年間漬けた一品を味わい、お茶漬けにして楽しんだ。

井狩洋子さん(73)=野洲市小篠原=は「幼い時に家で漬けていたのに比べて臭いが強くなく、漬け方が時代に合わせて変化したのだと感じた」と話した。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ふなずし茶づけ、おいしいのはどれ? 滋賀で食べ比べ 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる