外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜外来生物情報〜越前市内で外来ドジョウが確認されました。

<<   作成日時 : 2017/04/01 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

嫌な情報ですがお役所が先頭に立ってこの様な問題提起をしてくださるとは越前市は進んでいます。

以下引用。
http://www.city.echizen.lg.jp/office/060/020/dozyodnapoly.html

〜外来生物情報〜越前市内で外来ドジョウが確認されました。
更新日 2014年10月1日 情報発信元:農政課

この度、福井県立大学及び城西大学との連携により調査を進めてきた、市西部地域に生息するドジョウの遺伝子解析から、外来ドジョウの侵入が確認されました。

自然再生活動等において、ドジョウの増養殖に取組む際は、注意していただきますようお願い申し上げます。

天王川及び吉野瀬川 に生息するドジョウの遺伝子解析について

これまでのコウノトリ飛来状況から判断し、コウノトリの野外定着には、餌となるドジョウが生息する水田、ビオトープなどの環境整備が重要であると考えられます。

しかし現在、ドジョウの生息環境は、乾田化や3面張り水路などの整備により悪化しており、市内の生息地も少なくなっています。

そこで、越前市ではコウノトリの餌生物となるドジョウが生息できる環境を整備する為、休耕田を活用したドジョウの増養殖事業を行っています。

またドジョウは、平成25年2月に改定された、環境省の絶滅の恐れのある生きものをまとめたレッドリスト(汽水・淡水魚類)において日本各地で放流や飼育施設等から逃げ出したと思われる国外産のドジョウ(遺伝的に国内のものと異なる)や外来種であるカラドジョウが見つかっており、交雑や種間競争等による影響が懸念されている。
一部地域では国外産のドジョウとの交雑による遺伝子汚染が実際に確認されているが、全国的な拡散状況は十分に把握されておらず、評価に必要な情報が足りない。

という理由から、新たに情報不足(DD)と選定されるなど、希少種ではないものの保全の必要性が高まっています。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
〜外来生物情報〜越前市内で外来ドジョウが確認されました。 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる