外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 米違いの「ふなずし」味比べ 滋賀で5種類を試食

<<   作成日時 : 2017/04/20 04:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

で結果はどうだったんでしょうか?

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170331000041
米違いの「ふなずし」味比べ 滋賀で5種類を試食

米の種類の違うふなずしを食べ比べる試食会が30日、滋賀県守山市木浜町の守山漁業協同組合で開かれ、市内の漁師や農家が味の違いを実感した。

「もりやま食のまちづくりプロジェクト 地産地消・食育推進チーム」が、地元の農水産物を知り、地産地消を進めようと初めて企画。コシヒカリとキヌヒカリ、「秋の詩(うた)」を使い、ニゴロブナやギンブナを約1年間漬けた計5種類のふなずしを用意した。

メンバーら約10人が試食し、「米のコリコリ感が残っている」「味がしっかりついている」などと意見を述べた。メンバーで市農政課の阿迦井隆治さん(52)は「感想を踏まえ、来年度中に市民向けの食べ比べを企画したい」と話した。

「再考 ふなずしの歴史」の著者で琵琶湖博物館専門学芸員の橋本道範さんも参加し、「米の種類で味の違いを出すのはあまり聞いたことがない。おいしいふなずしを作ろうとする挑戦的な姿勢が大切」と話していた。
【 2017年03月31日 11時20分 】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
米違いの「ふなずし」味比べ 滋賀で5種類を試食 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる