外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀・びわ湖で活躍する現代の直虎! おんな城主が紹介するこだわりの滋賀名物

<<   作成日時 : 2017/04/03 02:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>琵琶湖固有のイチョウガイを母貝とするびわ湖真珠は

現在使われてるイチョウガイは中国産なんですけどー。

以下引用。
http://getnews.jp/archives/1640884
滋賀・びわ湖で活躍する現代の直虎! おんな城主が紹介するこだわりの滋賀名物
DATE:2017.02.27 15:00 BY: つくし家
ガジェット通信

滋賀県といえば、なにをイメージしますか?まずはなんといっても、日本一大きい湖「琵琶湖」が有名ですよね。
でも滋賀の名物はそれだけではありません!

有名な観光スポットでは、彦根城や比叡山延暦寺、スイーツでは今や全国的に有名なバームクーヘンの店「クラブハリエ」や老舗和菓子の「叶 匠壽庵」など、意外にもこれって滋賀だったの!?なんて新発見もあるくらい身近には多くの滋賀の存在があるのです。

そして、そんな滋賀県では、県内各地で活躍する女性が多くいます。いわゆる現代を生き抜く「おんな城主」、現代の直虎たちがそれぞれの職業の舞台で滋賀の魅力を伝え続けています。

今回は、滋賀県にて活躍している働く女性にスポットを当てて、滋賀の知られざる魅力をたくさんご紹介します。

最初におうかがいしたのは、1966年創業の琵琶湖の淡水真珠専門店「神保真珠商店」。

びわ湖真珠とは、世界で初めて淡水での養殖に成功した真珠のことです。
一時期は高度経済成長期の著しい環境汚染により貝が十分育たない時代が長く続き、生産が激減したこともあったのですが、そんな厳しい時代も生産者は諦めることなく母貝の改良や環境の改善に向き合って努力と高度な養殖技術により、今も琵琶湖には美しい真珠が育っているのです。

神保真珠商店の杉山知子さんは、びわ湖真珠の美しさや素晴らしさをもっと知ってもらいたいという思いから、祖父が創業し父へと受け継がれてた家業を継ぐことを決意。地元でもほとんど知られていなかった、びわ湖真珠を手に取ってもらえるように2014年実店舗をオープンさせ、女性ならではの行動力で生産者らとともにびわ湖真珠の復興にも尽力中です。

琵琶湖固有のイチョウガイを母貝とするびわ湖真珠は、貝を育てるのに3年、その後真珠を取り巻くまでにさらに3年を要するのだとか。一般的な真珠との違いは、核となる貝殻は挿入しない「無核」というところ。そのためすべてが真珠層で自らの力で形を作ることができるのです。

女性の憧れでもある真珠は美しくて、魅惑的。滋賀に訪れた時はぜひ一度びわ湖真珠を手に取ってみてはいかがでしょうか。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
滋賀・びわ湖で活躍する現代の直虎! おんな城主が紹介するこだわりの滋賀名物 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる