外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ネコギギ(国天然記念物)のすみか奪う? 近縁種の大型魚ギギが10年で5倍に 大台町・宮川上流

<<   作成日時 : 2017/07/26 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>ギギは以前行われていた琵琶湖産のアユの稚魚の放流に交じり、侵入したとみられる。
現在は放流アユの種苗を変えたという事でしょうか。

以下引用。
http://www.yukanmie.com/news/2787/
ネコギギ(国天然記念物)のすみか奪う? 近縁種の大型魚ギギが10年で5倍に 大台町・宮川上流
夕刊三重新聞社
2017年5月3日(水) 22:17

多気郡大台町などを流れる宮川で、国内移入種の魚・ギギが、ここ10年余りで5倍に増えていることが、同町久豆で自然体験活動を行っている大杉谷自然学校(大西かおり校長)の調査で1日までに分かった。同校はイベントなどを通じて定期的な駆除を行っているが、これ以上増えると、在来種の国天然記念物の魚・ネコギギの生息域を奪うなどの悪影響が懸念される。

どちらも肉食、夜行性のナマズ目ギギ科で、ごく近い近縁種。ギギは関東以南に広く生息しており、体長は最大約30a。一方、ネコギギは県内など伊勢湾、三河湾に注ぐ河川にのみ生息していて、体長は最大でも13aほど。ギギは以前行われていた琵琶湖産のアユの稚魚の放流に交じり、侵入したとみられる。
 同校は、2005(平成17)年からほぼ毎年、同校周辺で夜間潜水目視調査を行っている。昨秋の調査では多いところで300b区間に約100匹のギギが確認された。地点によっては調査開始時と比べ5倍に増えている。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ネコギギ(国天然記念物)のすみか奪う? 近縁種の大型魚ギギが10年で5倍に 大台町・宮川上流 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる