外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS テレ東「池の水ぜんぶ抜く」ついに正月特番に 3時間スペシャル!卑弥呼伝説の古墳へ

<<   作成日時 : 2017/11/27 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何か「水を抜く」事が目的になっちゃってる気がするんですが。「何の為に抜く」のをもっと強調しないと。

以下引用。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000154-spnannex-ent
テレ東「池の水ぜんぶ抜く」ついに正月特番に 3時間スペシャル!卑弥呼伝説の古墳へ
11/26(日) 21:08配信
スポニチアネックス

テレビ東京の人気シリーズ「池の水ぜんぶ抜く」が、ついに来年の正月特番になることが26日、分かった。タイトルは「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜きましておめでとう2018」で、3時間スペシャル。同局のツイッターで発表された。

この日は第5弾「緊急SOS!史上最大の池に異常発生!怪物1万匹!?池の水ぜんぶ抜く大作戦5」をオンエア。放送の最後に、MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳(43)も「抜き納めになったんですが、2017年。正月に3時間スペシャルが決定しているようです」と報告。「もう抜くんですよ。抜き終わったと思ったら、2018年、すぐ抜きますから。これまた、楽しみですね」と待ち望んだ。正月特番は卑弥呼が眠るといわれる箸墓古墳(奈良県桜井市)などが舞台になることが予告された。

第5弾は初の大阪ロケを敢行し、以前から番組に関心を持っていた俳優・小泉孝太郎(39)が志願参戦。シリーズ史上最大となる10ヘクタール(東京ドーム約2個分)の面積を誇る“超巨大池”大阪・山田池公園(枚方市)の池の水抜きにチャレンジした。

この1年間に5作もハイペースで制作されたヒット企画が、ついに正月特番に。名実ともにテレ東の看板番組となった。

池の水を抜くだけの異色番組。今年1月15日に第1弾が放送され、第3弾(6月25日)で千葉県習志野市長から直々に依頼が舞い込むなど、放送を重ねるごとに話題に。第4弾(9月3日)は東京のド真ん中、日比谷公園の雲形池の水抜きに挑んだ。

評判は視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)にも反映。第1弾(1月15日)=8・3%、第2弾(4月23日)=8・1%、第3弾(6月25日)=9・7%と徐々に数字を上げ、第4弾(後7・54〜9・54)はシリーズ最高&初の2桁となる11・8%。裏番組のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00〜8・45)の11・3%も上回る“快挙”となった。

外来種の駆除などを行い、池の環境改善を図ることから、社会的な反響も呼んでいる。同局の伊藤隆行プロデューサーが環境専門ビジネス誌「日経エコロジー」(日経BP社)12月号に登場。国立環境研究所・五箇公一氏と異例の対談を行うなど、いちバラエティー番組を超えた広がりになっている。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
テレ東「池の水ぜんぶ抜く」ついに正月特番に 3時間スペシャル!卑弥呼伝説の古墳へ 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる