外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽川水園の水抜いてみた 各務原・河川環境楽園

<<   作成日時 : 2018/02/07 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>二〇〇六年から一年に一回ほど、冬の時期に清掃作業をしている。

かなり前からやっていたにも関わらず今回初めてマスコミが取り上げたのは例のテレビ番組の影響でしょうね。まあ世間が注目してくれる様になったのは喜ばしい事かもしれませんが何か一過性のブームに終わってしまう様な事にならない様に思います。

以下引用。
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20180120/CK2018012002000025.html
木曽川水園の水抜いてみた 各務原・河川環境楽園

各務原市川島笠田町の河川環境楽園を流れる人工河川「木曽川水園」で、水を抜いて川床を清掃し、ブラックバスなどの外来種を駆除する作業をしている。28日まで。

水園は、河川環境楽園の南を流れる木曽川の流れを模した、全長五百メートルの人工河川。川底にたまった泥をかき出すため、二〇〇六年から一年に一回ほど、冬の時期に清掃作業をしている。

今年の水抜き作業は十六日、下流部からスタート。十九日には作業員らが、あらわになった川底に入り、たまった泥を一生懸命かき出していた。

作業は今後、中流、上流へと進み、順番に水を抜いていく予定。アメリカザリガニ、ウシガエルなどの外来生物も駆除している。担当者によると、まだ集計はしていないが、例年よりも個体数は少なめという。

担当者は「年に一度、二週間しか見ることのできない光景。ぜひ遊びにきて、見てほしい」と話す。
(大山弘)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
木曽川水園の水抜いてみた 各務原・河川環境楽園 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる