外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気使って外来魚を駆除 NPOが化女沼で捕獲作戦

<<   作成日時 : 2018/03/30 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

電気ショッカーによる駆除は誰にでもできる訳ではありませんから(各都道府県の内水面漁業調整規則との調整が必要)安易にテレビの娯楽番組が乗っかってくる心配は無いでしょう。

以下引用。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201803/20180317_13053.html
電気使って外来魚を駆除 NPOが化女沼で捕獲作戦

大崎市古川のラムサール条約登録湿地の化女沼で17日、電気ショッカーボートを使った外来魚の駆除が行われ、オオクチバスやブルーギルなど約120匹を捕獲した。18日も実施する。

駆除は、市から受託したNPO法人エコパル化女沼(大崎市)が実施した。水中に通電して魚を仮死状態にして浮き上がらせる電気ショッカーボートと回収船の計2隻に分乗し、約1時間かけて水面を回って外来魚を捕獲した。

化女沼では一時、生息魚種の9割がオオクチバスやブルーギルといった外来種だったことが分かっている。
市は「効果を確認しながら、電気ショッカーボートを使った駆除を定期的に行いたい」としている。
2018年03月18日日曜日

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
電気使って外来魚を駆除 NPOが化女沼で捕獲作戦  外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる