外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛騨地方に春の訪れ‥鯉1000匹が瀬戸川に引っ越し 

<<   作成日時 : 2018/04/11 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

見たところ人工河川の様にも見えますが自然水域と連結されてなきゃいいんですけど。あと、ヘルペスの問題はクリアされているのかな?

以下引用。
http://hicbc.com/news/detail.asp?id=000466DD
飛騨地方に春の訪れ‥鯉1000匹が瀬戸川に引っ越し 岐阜・飛騨市

飛騨に春を告げる鯉の引っ越し作業が岐阜県飛騨市で行われました。

引っ越し作業は、8日午前8時から始まり、観光協会の職員らが、鯉を一匹一匹、丁寧に網ですくい、ビニールシートを張ったトラックで飛騨市古川町の瀬戸川まで運びました。

瀬戸川では、鯉1000匹あまりが飼育されていますが、冬の間は降り積もった雪を川に流すため、近くの池に移されていました。

市民らが見守る中、およそ5か月ぶりに川に戻った鯉は、春の清流を優雅に泳ぎ回っていました。(8日17:59)

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
飛騨地方に春の訪れ‥鯉1000匹が瀬戸川に引っ越し  外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる