とくダネのウサギ島VTRに批判、禁止行為“抱っこ”する外国人の映像。

外来魚ネタじゃ無いのですがこりゃあまりに酷い。

もちろん酷いのはフジテレビではなく
IUCNの世界の侵略的外来種ワースト100に選ばれているアナウサギに

>小学校で飼いきれなくなった8羽のアナウサギを放したところ野生化し

これを全く問題視せず。

しかも

>中国四国地方環境事務所・大久野島ビジターセンターのホームページにも「追いかけまわしたり、抱っこしないで!」

↑環境省が全く対策もしないどころかまるで保護しているとしか思えないこのコメント。

以下引用。
http://www.narinari.com/Nd/20150531380.html
とくダネのウサギ島VTRに批判、禁止行為“抱っこ”する外国人の映像。
2015/05/06 13:36 Written by Narinari.com編集部

5月6日の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で放送された、“ウサギ島”こと広島・大久野島の紹介VTRに、ネットで批判の声が上がっている。

瀬戸内海に位置する大久野島は、1971年に小学校で飼いきれなくなった8羽のアナウサギを放したところ野生化し、700羽を超えるまで繁殖した“ウサギの楽園”。毎年多くの観光客が訪れ、ネットでもしばしば話題に上る人気観光スポットだ。この日番組は、ゴールデンウィーク期間中に訪日した外国人観光客の旅行先を紹介。その中で大久野島が登場した。

「ラビット・ジュラシック・パークみたい」「(島の存在は)YouTubeやCNNで知ったわ」。そう嬉しそうに語る外国人観光客たち。島に番組の取材が入った日は気温が高く、ウサギたちは日陰で休憩していたとナレーションの説明があったが、「外国人観光客はそれ(=休憩)を許さない」と、無邪気に「捕まえたわ。すごくかわいい」と休んでいたウサギを抱き上げる米国人観光客の姿などをVTRで紹介した。

しかし、野生のウサギを抱き上げるのはマナー違反。中国四国地方環境事務所・大久野島ビジターセンターのホームページにも「追いかけまわしたり、抱っこしないで!」「野生化しているということをご理解いただき、マナーを守って接してください」「飼育しているウサギと違い、抱っこもさせてくれません。 無理に抱っこすると、力が加わったり、落としたりして骨を折って(野生で暮らしていけなくなり)死んでしまいます」と注意を呼びかけている。

こうしたマナー違反の外国人観光客がいる状況が実際にあるとしても、注釈も添えないまま「捕まえたわ。すごくかわいい」とウサギを抱っこする外国人の姿をあえて選び、放送した番組の姿勢に疑問を感じた人は少なくないようで、Twitterなどでは「とくダネ!」に対する批判の声が上がっている。

引用ここまで。

批判すべきは「とくダネ!」ではなくアナウサギの存在をまるで問題視していない大久野島と対策すべきなのにまるで対策していない環境省ではないですか?

こんなのがまかり通るから特定外来生物を「新たな仲間たち」なんて呼ぶ連中が出て来るのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック