外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗林公園のコイ360匹処分 11月めどに再放流

<<   作成日時 : 2018/08/11 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これじゃあ意味ないじゃん。

以下引用。
https://digital.asahi.com/articles/ASL815R4LL81PLXB00P.html?_requesturl=articles%2FASL815R4LL81PLXB00P.html&rm=328
香川)栗林公園のコイ360匹処分 11月めどに再放流
森下裕介
2018年8月2日03時00分

栗林公園でコイヘルペスウイルス病に感染したコイが大量死した問題で、公園観光事務所は、園内の全てのコイ360匹を捕獲し、焼却したと1日発表した。池からはブラックバスなど外来種154匹が見つかったほか、ウナギも出てきた。新たなコイの放流は11月以降の予定。

池では4月、一部のコイに感染が確認され、5月から水位を下げてコイの捕獲を開始。事務所によると、2月以降、307匹のコイが死んだという。

7月31日までに捕獲したコイは、マゴイ196匹とニシキゴイ164匹。このほか、外来種のブラックバス138匹、ライギョ16匹も捕らえ、いずれも焼却処分した。一方、フナ590匹やナマズ59匹、ウナギやカワアナゴなどの在来種も見つかったが、これらは池に戻したという。

事務所は11月下旬の秋のライトアップに合わせ、新たなコイを100匹ほど放流し、数年をかけて700匹ほどにする方針。担当者は「コイがいなくて寂しい思いをさせた来園者には申し訳ない。元の姿に戻せるよう努めたい」と話す。(森下裕介)

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
栗林公園のコイ360匹処分 11月めどに再放流 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる