外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックバス削減に転換 西湖漁協が方針

<<   作成日時 : 2018/09/12 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

快挙です。

以下引用。
https://www.sannichi.co.jp/article/2018/09/09/00296185
ブラックバス削減に転換 西湖漁協が方針
クニマス保全のためブラックバスの漁業権を返上(山梨県西湖)
富士河口湖町の西湖漁協(三浦久組合長)が、肉食性の外来魚オオクチバス(ブラックバス)の漁業権を返上する方針を固めた。絶滅したとされながら再発見されたクニマスを保護するのが目的。返上後は産卵床の設置などオオクチバス増殖への取り組みを中止し、削減する方向に転換する。県内にはオオクチバスの漁業権を持つ漁協が三つあるが、返上すれば西湖漁協が初めて。2023年に控える免許更新の際に漁業権魚種から外す。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ブラックバス削減に転換 西湖漁協が方針  外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる