外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS トミヨ生息数「回復」 3年前の手取川斜面崩落で打撃

<<   作成日時 : 2018/10/29 03:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は台風が多かったから他でもこの様なケースが多々起きているのではないかと心配です。

以下引用。
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20181016/CK2018101602000047.html
2018年10月16日
中日新聞
トミヨ生息数「回復」 3年前の手取川斜面崩落で打撃

白山市と自然保護に取り組む市内のグループ「美川自然人クラブ」は14日、県が希少野生種に指定する淡水魚トミヨ(ハリンコ)の生息調査を同市美川地域などを流れる安産(やすまる)川で行った。平加町から美川永代町までの流域3カ所を調べ、計4匹を確認した。

同クラブの会員6人が1カ所当たり網で6回すくってトミヨの個体数や体長を調べた。調査地点の気温や水温、水深も計測した。

確認した4匹の体長は4〜6.5センチだった。市石川ルーツ交流館(美川南町)では、同クラブの会員らによるハリンコ自然教室も開かれ、参加した親子ら16人がトミヨが巣作りをする藻や餌になる水生昆虫について、虫眼鏡や顕微鏡で見るなどして学んだ。

安産川は3年前に手取川上流域で起きた斜面崩落によって水量が低下し、トミヨの生息域が減少した。現在は川の水量はほぼ回復している。同クラブの藤木克彦理事長は「トミヨの生息数は回復している。今後の保全活動に生かしていきたい」と話していた。 (鴨宮隆史)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
トミヨ生息数「回復」 3年前の手取川斜面崩落で打撃 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる