外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 岐阜)JR岐阜駅前でアマゴ放流 地元小学生ら

<<   作成日時 : 2018/11/01 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

で、種苗はどこから持ってきたのですか?

以下引用。
https://www.asahi.com/articles/ASLBN4TSKLBNOHGB005.html
岐阜)JR岐阜駅前でアマゴ放流 地元小学生ら
2018年10月21日03時00分
岐阜市のJR岐阜駅南口にある「鮎(あゆ)の駅・清水川」で20日、地元の小学生らがアマゴ約300匹を放流するイベントがあった。

「鮎の駅・清水川」は、駅近くを流れる清水川に生息する自然の魚を身近に観賞できるように、川の水を引いて作られた魚道。イベントは「県庁所在地の駅にきれいなアユやアマゴのいる川があるとPRしたい」と、2000年から地元の自治会が主催し、市が協力してきた。

今春にはアユ約1千匹を放流。今回は地元の小学生約20人を含む地元住民約100人が参加し、清水川沿いを清掃した後、バケツに入ったアマゴを勢いよく放流した。2回目の参加だという市立加納西小学校3年の河内友季(こうちゆき)さん(8)は「元気に泳いでほしい」と話した。(松浦祥子)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
岐阜)JR岐阜駅前でアマゴ放流 地元小学生ら 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる