「口をガーッと開けて」アリゲーターガーか、登米市の長沼で捕獲

よりによって長沼でねえ。

以下引用。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181211_13040.html
「口をガーッと開けて」アリゲーターガーか、登米市の長沼で捕獲

◇…登米市の長沼で大型肉食魚のアリゲーターガーとみられる魚が捕獲された。生態系を脅かすとして輸入や飼育が禁止された特定外来生物。地元漁協の関係者は「こんな怖い顔の魚を見たのは初めて」と語る。

◇…漁協組合員がブラックバス駆除のため仕掛けた刺し網に掛かった。体長約70センチ、重さ約3キロ。ワニのような長い口。鋭い歯でかまれたらけがにつながる。

◇…「口をガーッと開けて水面に来た」と組合員。生態系回復に努めているだけに「一体誰が放したのか。こんな魚はこりごり」と憤慨した。(登米)
2018年12月11日火曜日

引用ここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック