クニマス保全へ ウナギ駆除始まる


外来種を保護する為に外来種を駆除する訳ですね....................。

以下引用。
http://www.ybs.jp/tv/wnews/news16503916.html?fbclid=IwAR0NwV66SbSgjEm4rBj1bcdRqiLNceodH-NgUzYMmLvHsmkpFzfpczWoATE
クニマス保全へ ウナギ駆除始まる
山梨2019.12.04 18:37

富士河口湖町の西湖で、クニマスの卵を食べるウナギの駆除に向けた調査が始まった。クニマスの産卵期に間に合わせたもので、改良した筒ワナで捕獲の効率化を目指す。

県水産技術センターは、クニマスが産卵する西湖北岸の湖底で、かつて放流された外来種のヨーロッパウナギがクニマスの卵を食べている事実を突き止めた。県は漁協の協力で、駆除に取り組んでいるが水深30m前後の深場を好むヨーロッパウナギは効率的な駆除が難しく、県は湖で捕獲した生きたウナギを使って効率的な捕獲方法を模索していた。

こうした中、県は4日、クニマスが産卵する西湖の湖底に、これまでの検証結果を踏まえて製作したワナを設置した。設置したワナは、長さ120センチ、直径6・5センチの円柱状の筒で、検証時にウナギが入る頻度が多かった大きさを採用している。さらに、ウナギは灯りに集まる傾向がみられたため、「集魚灯」と呼ばれる夜釣りや深海の魚を光で集める釣り具を筒の中に仕掛けた。県は今回設置したワナの成果を検証し、捕獲技術の確立を目指す。

引用ここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント