テーマ:在来種保護

自然環境保全呼び自然環境保全呼び掛け 石垣自然保護官事務所掛け 石垣自然保護官事務所

https://kyushu.env.go.jp/naha/wildlife/data/130902ad.pdf ↑ 八重山の淡水域にはティラピアやグッピー、カダヤシが侵入していますね。 以下引用。 http://www.y-mainichi.co.jp/news/35167/ 自然環境保全呼び掛け 石垣自然保護官事務所 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンモロコ産卵保護、4月から捕獲規制 琵琶湖の固有種

さてここでは書けませんがここに挙げられている以外の水域でもホンモロコが春、入れ食いで釣れる水域を知っています。かなり琵琶湖水系全体ののホンモロコの資源量が回復してきていると思うので暖かく見守ってあげたいものです。 以下引用。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シナイモツゴ保護活動に学ぶ ミニシンポ通じ視野広め、持続性模索 /宮城

難しい問題ですよね、一般の関心を呼ぶためのアピールが結果的に密漁者を呼び寄せかねないという事に。 以下引用。 https://mainichi.jp/articles/20190318/ddl/k04/040/070000c シナイモツゴ保護活動に学ぶ ミニシンポ通じ視野広め、持続性模索 /宮城 毎日新聞2019年3月18日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尽きぬ湖魚への好奇心

さてタニガワナマズ、琵琶湖博物館で見れるのでしょうか?今年の正月に行った時は確か展示されていなかった様に思います。 以下引用。 https://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/feature/CO028716/20190318-OYTAT50004/ 尽きぬ湖魚への好奇心 2019/03/18 0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウキュウアユ「元気に帰って」 沖縄・名護 源河川で仔魚1000匹放流

「アユモドキ大切に育てるよ 大津の小学校、琵琶湖へ放流目指す」について まあこんな感じになればいいんでしょうね。 以下引用。 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-884727.html リュウキュウアユ「元気に帰って」 沖縄・名護 源河川で仔魚1000匹放流 2019年3月6日 11:32…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アユモドキ大切に育てるよ 大津の小学校、琵琶湖へ放流目指す

>同小は将来、琵琶湖への放流を目指して 子供が放流という表現に脊髄反射的に否定的な意見を述べてる方も見受けられますが今すぐという話でなくあくまで方向性の問題だと受け取った方がいいでしょう。いったん絶滅してから再導入した沖縄のリュウキュウアユの例もありますし。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.j…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゼニタナゴ復活の兆し 伊豆沼・内沼 外来魚駆除15年の成果

やればできるんですよ。 以下引用。 https://www.yomiuri.co.jp/local/miyagi/news/20190317-OYTNT50177/ ゼニタナゴ復活の兆し 伊豆沼・内沼 外来魚駆除15年の成果 読売新聞 3/18 ラムサール条約の登録湿地、伊豆沼・内沼(栗原市、登米市)で問題となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水1Lの分析で絶滅危惧種ニホンウナギの河川内分布を把握できることを明らかにしました

これって駆除技術にも応用できそうですがまた希少種の密漁や乱獲にも悪用されそうでちょっと心配です。 以下引用。 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/190301_2.html 水1Lの分析で絶滅危惧種ニホンウナギの河川内分布を把握できることを明らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚道改良でアユ遡上が5倍以上 櫛田川の新屋敷取水堰

アユ以外の魚種にもちゃんと触れているのが嬉しいですね。以前、この手の報道は水産資源として価値がある種か地域のシンボル的な存在になっている魚種にしか触れられていない事が多かったのですが。 以下引用。 https://www.chunichi.co.jp/article/mie/20190216/CK2019021602000045…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希少魚イワメが天然記念物に 史跡など新指定12件

イワナとヤマメの交雑体に関しては大昔人工的に交配させて作ったという記事を読んだ覚えがあります。でもこれは違いそうですね。 以下引用。 https://www.sankei.com/life/news/181116/lif1811160046-n1.html 希少魚イワメが天然記念物に 史跡など新指定12件 2018.11.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見て、聞いて、味わって、田んぼの魚の保全について考えるイベントを実施

オイカワの雄なんかはっきり言ってどの熱帯魚よりも美しいと思いますが。 以下引用。 https://www.wwf.or.jp/activities/eventreport/3844.html 見て、聞いて、味わって、田んぼの魚の保全について考えるイベントを実施 2019/01/09 かつては身近な風景の中で数多く見られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラマス釣りの「聖地」解禁

嫌なのは九頭竜ダムにコクチバスが侵入している事なんですよね。 以下引用。 https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/788964 サクラマス釣りの「聖地」解禁 福井の九頭竜川、釣果例年並み 2019年2月2日 午前6時50分 福井新聞 「サクラマス釣りの聖地」として知られる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡・安倍川、小雨で「瀬切れ」 アユ遡上を妨げる懸念

先日、私も外来魚情報交換会で滋賀に赴いた際に新幹線の車中から見ましたが衝撃的な光景でした。今は少しは回復したのかなあ? 以下引用。 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019020101002227.html 静岡・安倍川、小雨で「瀬切れ」 アユ遡上を妨げる懸念 東京新聞 2019年2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報公開で密漁を抑止 絶滅危惧種の淡水魚「イタセンパラ」

まあ難しい問題ですね。うまく地域の協力を巻き込む事ができればいいけど。 以下引用。 http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019012502000001.html 情報公開で密漁を抑止 絶滅危惧種の淡水魚「イタセンパラ」 希少な動植物の保全対策で詳しい生息地や数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビワマス通じ環境考えよう 滋賀で2月フォーラム開催

既に終了したイベント情報で恐縮ですが。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20190121000098 ビワマス通じ環境考えよう 滋賀で2月フォーラム開催 京都新聞 琵琶湖固有種のビワマスを通じて環境について考える「ビワマスフォーラム」が2月2日午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄工所を改装し淡水魚資料館に 鶴岡のNPO代表「山形の豊かな生態系知って」

実際に見学された方の話だとなかなか充実した内容だそうです。 以下引用。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181225_55002.html 河北新報 山形文化・暮らし 鉄工所を改装し淡水魚資料館に 鶴岡のNPO代表「山形の豊かな生態系知って」 山形県内に生息す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心地良くて下らなかったの? 住宅街の川に天然アユ 前橋・総社町

>居心地が良く川を下らなかったのではないか 琵琶湖のコアユも川に上らず一生本湖で過ごすものがいますが同様の理由でしょうか? 以下引用。 https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/97546 心地良くて下らなかったの? 住宅街の川に天然アユ 前橋・総社町 [201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元は全て在来種 豊かな自然裏付け 雲南・西小児童ら採取、72匹DNA調査 飛来コウノトリを魅了? 

>地元のドジョウをDNA調査した結果、全て在来種だったことが5日、明らかになった。 さて佐渡のトキの餌に使われているドジョウはどうなんでしょう? 以下引用。 https://mainichi.jp/articles/20181206/ddl/k32/040/394000c ドジョウ 地元は全て在来種 豊かな自然裏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アユ水揚げ初日6・1トン、平年並みに回復 琵琶湖で漁解禁

これで一安心だといいんですけどね。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20181201000123 アユ水揚げ初日6・1トン、平年並みに回復 琵琶湖で漁解禁 京都新聞 今季の琵琶湖のアユ漁が1日、解禁された。これまで2季連続の不漁で漁獲量が注目される中、初日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤコタナゴ4年連続で減少 夏場の気温の高さ影響か 矢板

単に水温等だけの問題ではなく池全体の環境をもう一度見直した方が良い様な気がします。 以下引用。 https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/104851 下野新聞 ミヤコタナゴ4年連続で減少 夏場の気温の高さ影響か 矢板 2018/11/29 【矢板】国指定天然記念物の小型淡水魚ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぼてじゃこトラスト」に環境局長賞 自然体験教室など報告

琵琶湖を戻す会の外来魚駆除大会、初期の頃はこの「ぼてじゃこトラスト」と共催でした。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20181126000161 京都新聞 「ぼてじゃこトラスト」に環境局長賞 自然体験教室など報告 環境省などが主催する「全国野生生物保護実績発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖の固有魚、いくつ言える? 14種をクリアファイルで紹介

さすが、ビワヨシノボリもちゃんと入ってますね。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20181024000069 琵琶湖の固有魚、いくつ言える? 14種をクリアファイルで紹介 滋賀県近江八幡市水産協議会はこのほど、琵琶湖に生息する14種類の固有魚をカラー写真で紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希少な純系「ニッポンバラタナゴ」神戸・大沢町、4年で保全体制整え公表

まあ問題はタイリクバラタナゴと外見だけで完全に識別するのは殆ど困難だという点だと思います。 以下引用。 https://www.sankei.com/west/news/181103/wst1811030009-n1.html 希少な純系「ニッポンバラタナゴ」神戸・大沢町、4年で保全体制整え公表 2018.11.3 09:2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かめおかの環境のシンボル「市の魚」アユモドキを守ろう!

だったらスタジアムなんか作るなよ。 以下引用。 http://www.city.kameoka.kyoto.jp/kankyousoumu/ayumodoki/ayumodoki1.html かめおかの環境のシンボル「市の魚」アユモドキを守ろう! 亀岡市は、地元の皆さんや研究者、保全団体の人々とともに、自然環境のシンボルであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜)木曽川でイタセンパラを初めて放流

さて第二の淀川ワンドになりうるか? 以下引用。 https://www.asahi.com/articles/ASLBD4WVMLBDOHGB00L.html 岐阜)木曽川でイタセンパラを初めて放流 板倉吉延 2018年10月13日03時00分 環境省中部地方環境事務所などは12日、国の天然記念物で絶滅危惧種の淡水魚「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more