テーマ:公的機関の発表

自然環境保全呼び自然環境保全呼び掛け 石垣自然保護官事務所掛け 石垣自然保護官事務所

https://kyushu.env.go.jp/naha/wildlife/data/130902ad.pdf ↑ 八重山の淡水域にはティラピアやグッピー、カダヤシが侵入していますね。 以下引用。 http://www.y-mainichi.co.jp/news/35167/ 自然環境保全呼び掛け 石垣自然保護官事務所 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖博物館の新館長に高橋氏 生え抜きで初

期待しております! 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190329000171 琵琶湖博物館の新館長に高橋氏 生え抜きで初 滋賀県立琵琶湖博物館(草津市)の篠原徹館長(73)が31日付で退任し、副館長の高橋啓一氏(62)が1日付で後任の館長に就任する。高橋氏は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖沿い国道拡幅「山側案」決定 環境保全で湖上ルート変更

この様な決定が下された背景には琵琶湖総合開発の結果、湖岸帯を破壊し外来種が蔓延するきっかけを作ってしまった事に対する反省があるのではないでしょうか? 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20190326000023 琵琶湖沿い国道拡幅「山側案」決定 環境保全で湖上ルート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンモロコ産卵保護、4月から捕獲規制 琵琶湖の固有種

さてここでは書けませんがここに挙げられている以外の水域でもホンモロコが春、入れ食いで釣れる水域を知っています。かなり琵琶湖水系全体ののホンモロコの資源量が回復してきていると思うので暖かく見守ってあげたいものです。 以下引用。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外来生物のガー、無許可飼育容疑で札幌の男逮捕

何とかは死ななきゃ治らない。 以下引用。 https://mainichi.jp/articles/20190303/k00/00m/040/018000c 外来生物のガー、無許可飼育容疑で札幌の男逮捕 毎日新聞2019年3月3日 09時17分(最終更新 3月3日 11時21分) 札幌厚別署は1日、特定外来生物のガー科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水1Lの分析で絶滅危惧種ニホンウナギの河川内分布を把握できることを明らかにしました

これって駆除技術にも応用できそうですがまた希少種の密漁や乱獲にも悪用されそうでちょっと心配です。 以下引用。 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/190301_2.html 水1Lの分析で絶滅危惧種ニホンウナギの河川内分布を把握できることを明らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外来水草 増殖中 河川、用水路 豪雨で水田侵入も 九州で猛威

>特定外来生物は生きたままの移動が厳禁。植物は乾燥させたり、熱湯にくぐらせたりする作業が必要だ。 オオバナミズキンバイもそうですが植物の場合はこれが厄介なんですよね。魚の場合は水から出してあれば「生かす意思が無い」という事で例え絶命していなくても問題ないそうですが。 以下引用。 https://headlines.y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千曲川の水産資源 長野大が研究  上田の国の施設 キャンパス化へ

>稚アユの生産やチョウザメの養殖、河川環境・生態系の回復といった取り組みを、他大学や県とも連携して進める。 >コクチバスなどの外来種対策やアユの餌場再生の研究も進め、釣り客でにぎわう環境を取り戻す。 何か違和感ある内容だなあ。チョウザメ養殖は流出対策をちゃんとすべきだし釣り客でにぎわう環境って言ったら外来種歓迎ともと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚道改良でアユ遡上が5倍以上 櫛田川の新屋敷取水堰

アユ以外の魚種にもちゃんと触れているのが嬉しいですね。以前、この手の報道は水産資源として価値がある種か地域のシンボル的な存在になっている魚種にしか触れられていない事が多かったのですが。 以下引用。 https://www.chunichi.co.jp/article/mie/20190216/CK2019021602000045…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊庭内湖と周辺「35種の魚類発見」滋賀で大学教授ら調査

この35種ってもちろん在来種のみカウントですよね? 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20190219000154 京都新聞 伊庭内湖と周辺「35種の魚類発見」滋賀で大学教授ら調査 昨年10月に国の重要文化的景観に選定された「伊庭内湖の農村景観」(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖の湖底に大穴200カ所以上 以前に砂利採取、県が対策へ

東京湾に青潮が発生するのも土砂の採取後の穴が原因ですよね。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190228000055 京都新聞 琵琶湖の湖底に大穴200カ所以上 以前に砂利採取、県が対策へ 滋賀県は新年度から、琵琶湖の南湖の湖底に点在する大穴の対策に乗り出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカナマズ 生命力の秘密

吉田氏は先日の外来魚情報交換会でも発表していただきました。 以下引用。 https://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20190204-OYTNT50055/ アメリカナマズ 生命力の秘密 2019/02/04 05:00 読売新聞 ◇国環研琵琶湖分室が解明 琵琶湖にも生息す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶滅危惧のハス 小型化

外来魚の悪影響、食害だけでなく幼魚時の在来種との餌の競合。 以下引用。 絶滅危惧のハス 小型化 2018年12月12日 読売新聞 ◇湖岸開発、外来魚増…50年前より餌が減る? 琵琶湖の固有種で、絶滅危惧種に指定されている淡水魚ハスが最近50年間で小型化していることが、埼玉県環境科学国際センターなどの研究グループの調査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小遣い稼ぎ」でサソリ売買容疑 国交省職員ら書類送検

よりによって国交省の職員がねえ。 >部で「キョクトウサソリ科で唯一、合法的に飼える」との誤った認識があるといい 外来生物法に限らず生物関連の法律ってもっと一般への周知が必要ですよね。 以下引用。 https://www.asahi.com/articles/ASLDD31YCLDDUTIL002.html 「小遣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメンにウチダザリガニ 然別湖の「厄介者」 鹿追町、新たな特産品目指す

ウチダは特定外来種ですが生息地の水質から泥抜きの必要は無いでしょうからこういう利用が可能ですね。 以下引用。 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/255535 ラーメンにウチダザリガニ 然別湖の「厄介者」 鹿追町、新たな特産品目指す 2018/12/07 11:22 更新 北海道新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心地良くて下らなかったの? 住宅街の川に天然アユ 前橋・総社町

>居心地が良く川を下らなかったのではないか 琵琶湖のコアユも川に上らず一生本湖で過ごすものがいますが同様の理由でしょうか? 以下引用。 https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/97546 心地良くて下らなかったの? 住宅街の川に天然アユ 前橋・総社町 [201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぼてじゃこトラスト」に環境局長賞 自然体験教室など報告

琵琶湖を戻す会の外来魚駆除大会、初期の頃はこの「ぼてじゃこトラスト」と共催でした。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20181126000161 京都新聞 「ぼてじゃこトラスト」に環境局長賞 自然体験教室など報告 環境省などが主催する「全国野生生物保護実績発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財源不足で滋賀県が補助金に大なた 対象団体に動揺広がる

>捕獲量が減っている外来魚駆除事業の一部 減ってる時だからこそいっそう力を入れなきゃいけないんですが。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20181128000021 財源不足で滋賀県が補助金に大なた 対象団体に動揺広がる 2026年度までに約840億円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童公園周辺にセアカゴケグモ30匹 滋賀「絶対触らないで」

もう滋賀県中に広まっちゃってるんですよね、嫌だ。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181126000162 滋賀県野洲市は26日、同市小篠原の小篠原児童公園周辺で毒を持つセアカゴケグモ約30匹を発見し駆除したと発表した。 市によると25日、地元住民が同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外来生物の無許可飼育容疑で逮捕

>「飼育していたが、販売目的ではなかった」と供述している。 そういう問題じゃねえだろ。 以下引用。 https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181023000151 外来生物の無許可飼育容疑で逮捕 販売目的で、人気の観賞魚 京都新聞 静岡中央署は23日、許可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨開発の新魚「富士の介」に舌鼓 キングサーモン×ニジマス

まあ別に自然水域へ漏出しなきゃいいんですけど。でも在来種と勘違いする様なニックネームはできれば勘弁して欲しい。 以下引用。 https://www.sankei.com/life/news/180201/lif1802010030-n1.html 2018.2.1 17:17更新 産経ニュース 山梨開発の新魚「富士の介」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用水路に外来シジミ繁殖 どうして? 「ため池100選」の太田・妙参寺沼

これって以前外来魚情報交換会でも取り上げられたタイワンシジミでしょうか? 以下引用。 https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/90644 用水路に外来シジミ繁殖 どうして? 「ため池100選」の太田・妙参寺沼 [2018/11/06] 2010年に全国の「ため池10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more