外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 環境保全へ地域リーダー養成

<<   作成日時 : 2013/06/23 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://mainichi.jp/area/gifu/news/20130621ddlk21040076000c.html
環境保全へ地域リーダー養成

福山市の市民講座「ふくやま環境大学」が22日、市役所で始まった。環境保全や清掃活動などに取り組む地域リーダーを養成するため、市が本年度から始めた。来年2月22日までに計8回開く。

市内などに住む18〜89歳の約30人が参加した。初回は、渡辺毅環境部長が講演。国が絶滅危惧種に指定する淡水魚スイゲンゼニタナゴの保護や古紙回収、芦田川沿いの清掃など、市内各地の住民活動を紹介した。「環境を通じた活動で、まちづくりへの機運も高まっている」と強調した。

受講生は今後、フィールドワークで芦田川の水環境の状況を確認したり、家庭でできる地球温暖化対策を学んだりし、2月にグループに分かれて卒業発表をする。市は来年度、修了者による出前講座の開催も検討している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
環境保全へ地域リーダー養成 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる