外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮城県 県自然環境保全地域に 加美の「商人沼」を指定

<<   作成日時 : 2013/07/09 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シナイモツゴの生息地が宮城県の県自然環境保全地域に指定されました。 

以下引用。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=30441&oversea=0
宮城県 県自然環境保全地域に 加美の「商人沼」を指定

宮城県は5月21日付で自然環境保全条例に基づき、貴重な動植物が生息する加美町の「商人沼(あきんどぬま)」=写真=を県自然環境保全地域に指定した。1972年の条例制定から16カ所目で、新規指定は同町の「荒沢」以来3年ぶり。これにより、地域内での開発行為は県知事への届け出が必要となる。

指定面積は2.5haで、過去最少。しかし、この狭い地域に県レッドリスト(絶滅の恐れのある野生生物の種のリスト)の絶滅危惧種に指定されている「ヒメミクリ」(浅い沼や湿地に自生する多年草)、「コテングコウモリ」(ヒナコウモリ科)、「シナイモツゴ」(コイ科の淡水魚)などが生息している。

引用ここまで。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
宮城県 県自然環境保全地域に 加美の「商人沼」を指定  外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる