外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS スタジアム建設、市民ら賛否意見 亀岡で公聴会

<<   作成日時 : 2014/02/08 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

水害の問題も無視できませんしねえ。

以下引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000037-kyt-l26
スタジアム建設、市民ら賛否意見 亀岡で公聴会
京都新聞 2月7日(金)23時39分配信

京都府亀岡市は7日、府の球技専用スタジアム予定地を含む市の都市計画公園の原案に関する公聴会を市役所で開いた。市民12人が「公園を中心にしたにぎわいづくりができる」「水害の危険がある場所での建設は理解できない」などと賛否の意見を述べた。

賛成の立場からは、スタジアムや近隣に整備する商業施設の集客効果で活性化が期待できると指摘。スポーツは青少年の健全育成にも効果があるとした。反対意見では、桂川の洪水や費用対効果への疑問、水道の水源である地下水への影響、市街地の交通量増加といった不安が述べられた。

国天然記念物アユモドキの絶滅を懸念する声があった一方、保全に携わってきた地元住民は「共生ゾーン」の整備で外来魚対策などが進むとした。

市はJR亀岡駅北側の農地13ヘクタールをスタジアム建設に合わせて「京都・亀岡保津川公園」として整備することにしている。
最終更新:2月8日(土)11時9分

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天然記念物を保護するとどんな経済効果が期待できるのでしょうか?スタジアム建設は経済効果を見出すために進められているのではないか。市民らの賛否意見に注目しよう。
一般人
2014/02/12 10:25
天然記念物の価値はお金に換算できるものではありません。
管理人
2014/02/12 18:21
スタジアム建設、市民ら賛否意見 亀岡で公聴会 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる