外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 官民学連携、淡水魚カワバタモロコ保護 環境省の「グッドライフアワード」で最優秀賞候補

<<   作成日時 : 2015/02/19 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

同様の例が増えて欲しいですね。

以下引用。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2015/02/2015_14242353779584.html
官民学連携、淡水魚カワバタモロコ保護 環境省の「グッドライフアワード」で最優秀賞候補
2015/2/18 14:03

官民学連携、淡水魚カワバタモロコ保護 環境省の「グッドライフアワード」で最優秀賞候補 徳島県と企業、学校が連携して取り組んでいる淡水魚カワバタモロコの保護活動が、環境・社会貢献活動を表彰する環境省の「グッドライフアワード」で最優秀賞候補に選ばれた。絶滅危惧種を地域ぐるみで繁殖させ、環境学習に役立てている点が評価された。25日まで同省が最優秀賞などを決めるネット投票をホームページで実施しており、3月14日に結果が発表される。

県農村振興課によると、カワバタモロコは県内で絶滅したと考えられていたが、2004年に鳴門市大津町の農業水路で58年ぶりに生息が確認された。その後、県水産研究課で飼育、研究し、10年に繁殖に成功した。

12年からは大塚製薬と日亜化学工業、鳴門市、同市の大津西小学校が同課から個体を譲り受け、人工池や水槽で飼育を開始した。13年には徳島科学技術高校も飼育を始め、今では総数が2万匹以上に増えている。

グッドライフアワードは「環境と社会によい暮らし」をテーマに、関連する活動を広く紹介するために14年に創設された。2回目の今回は全国から135件の応募があり、カワバタモロコの保護活動は最優秀賞候補の10件に選ばれた。

大学教授ら7人による実行委員会が、活動内容とネット投票の結果を踏まえて審査し、最優秀賞1件と優秀賞3件を選ぶ。結果は東京大で行われるシンポジウムの席上、発表される。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
官民学連携、淡水魚カワバタモロコ保護 環境省の「グッドライフアワード」で最優秀賞候補 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる