外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 長良川の鮎、準絶滅危惧 岐阜市が初のレッドリスト

<<   作成日時 : 2015/04/14 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まさかあの長良川のアユがこんなになるとは。子供の頃、長良川の花火大会に行った時は夢にも思いませんでした。

以下引用。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20150414/201504140933_24722.shtml
長良川の鮎、準絶滅危惧 岐阜市が初のレッドリスト
2015年04月14日09:33

岐阜市は13日、絶滅が危惧される野生の動植物をまとめた「レッドリスト」を初めて作り、長良川で生まれ育った鮎を「準絶滅危惧」に選定した。リストは計465種を絶滅危険性の程度とともに記載している。

長良川の鮎の選定理由は「環境改変」。上流域の針葉樹林化や河川整備などで餌となる藻やすみかが減り、個体数が減少した。

鵜飼や釣りのために漁業協同組合などが稚鮎や成魚の放流に取り組んでいるが、「天然鮎とは言えない」(市自然環境課)。ふ化して間もない仔魚と呼ばれる状態で放流された場合は「天然鮎」としているが、「人為的な補助が必要なため、存続基盤が脆弱(ぜいじゃく)」としてリストに入った。

そのほか、市内で自生していない「絶滅」には多年草ジュンサイとチョウのシルビアシジミを選定。飼育・栽培下でのみ存続しているとする「野生絶滅」には淡水魚のウシモツゴを選んだ。

環境省のレッドリストに記載されるギフチョウや、メダカは「十分な個体数が確認された」(同課)として選定を見送った。

また、人為的に市内へ持ち込まれ、繁殖が進む外来生物をまとめた「ブルーリスト」も同時に作成、285種を選んだ。両リストは市のホームページで公開している。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
長良川の鮎、準絶滅危惧 岐阜市が初のレッドリスト 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる