外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 特定県内希少種を初指定へ

<<   作成日時 : 2015/06/13 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しかしタニシまで指定されるとは。

以下引用。
http://www.yomiuri.co.jp/local/gunma/news/20150612-OYTNT50370.html
特定県内希少種を初指定へ
2015年06月13日

県自然環境課は12日、希少野生動植物の種の保護に関する条例に基づき、オオモノサシトンボやタチスミレなど11種(動物3種・植物8種)を初めて特定県内希少野生動植物種に指定する方針を示した。8月中に正式に指定する。

特定県内希少野生動植物種は、希少野生動植物のうち、知事が特に保護を図る必要があると認めるもので、動物では、オオモノサシトンボ、ゲンゴロウ、オオタニシを指定する。オオモノサシトンボは生息地が県内東部地域に限定され、水質汚染や外来魚による捕食、生息地の環境悪化で個体数が減っている。ゲンゴロウは県内中部や利根沼田地域に生息地が限られ、捕獲などで生息数が減少している。

植物では、タチスミレ、アイズヒメアザミ、ナツエビネ、ムカデラン、ムカゴソウ、ノヤマトンボ、ニョホウチドリ、コウシンソウを指定。このうちタチスミレは、生息地が県内東部に限定され、生育可能な範囲が狭められて絶滅の恐れがある。

県は昨年12月に同条例を制定。生きている個体の捕獲や採取が禁止され、違反すると1年以下の懲役か50万円以下の罰金が科される。
2015年06月13日

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
特定県内希少種を初指定へ 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる