外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 顧客のブラックバス引き取った罪 釣りガイドを略式起訴 琵琶湖

<<   作成日時 : 2015/10/21 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

罰金30万とはチト甘すぎません?飼育容疑が不起訴になったのも納得できないし大体譲渡した側の客は何故逮捕されないの?

以下引用。

http://www.sankei.com/west/news/151020/wst1510200032-n1.html
顧客のブラックバス引き取った罪 釣りガイドを略式起訴 琵琶湖

大津区検は20日までに、顧客から琵琶湖で釣ったブラックバスを引き取ったとして、
外来種被害防止法違反(譲り受け)の罪で、釣りガイド会社の浅野大和役員(41)=
京都市下京区=と、法人としての会社を略式起訴した。大津簡裁は罰金30万円の略式
命令をそれぞれに出した。いずれも19日付。

起訴状によると浅野役員は今年9月、客からブラックバス2匹を引き取ったとされる。

浅野役員は9月、ブラックバスを飼育していたとして、同法違反(無許可飼育)の疑い
で滋賀県警に逮捕された。無許可飼育について、区検は不起訴処分にした。

滋賀県には外来魚の再放流を禁止する条例があり、外来種被害防止法もブラックバスを
放すことを禁じている。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
顧客のブラックバス引き取った罪 釣りガイドを略式起訴 琵琶湖 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる