外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 武雄温泉保養村 池干しでコイフナ大漁

<<   作成日時 : 2015/11/09 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はバスはいなかったって事は密放流はされてなかったんですね。ギルは前回の取り残でしょうか?

以下引用。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/247670
武雄温泉保養村 池干しでコイフナ大漁
2015年11月08日 12時15分

武雄市の武雄温泉保養村にある農業用ため池「池ノ内湖」の「池干し」が7日、始まった。1メートルを超えるコイやフナ、ブルーギルなどが姿を見せた。

武雄温泉保養村の環境を考える会などが、外来魚駆除や池の浄化のため5年に1度行っている。周囲約2キロで最大約58万トンを貯水する池から、1カ月ほどかけて水を抜いた。

浅くなった水面に網をかけると、1メートル超のコイ、70センチはあるフナなどが現れた。まずコイを近くのクリークに移し、フナも次々にコンテナに入れて引き上げた。浅瀬では子どもたちが腰まで水につかり、網や手づかみでフナなど捕まえて歓声を上げていた。

外来種のブルーギルなどの小さな魚種は下流のため升で捕まえ、佐賀西高サイエンス部員が胃と腸を取り出した。食べている物などから、生態系への影響を調べる。

5年前はブルーギル約38万匹、オオクチバス260匹、フナとコイ約1600匹ずつを捕まえたが、今回はバスはいなかった。8日も午前10時から午後3時ごろまで行われる。

引用ここまで。.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
武雄温泉保養村 池干しでコイフナ大漁 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる