外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「琵琶湖でも元気に育って」ワタカの放流会 滋賀・栗東

<<   作成日時 : 2016/03/01 02:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これって元の種苗はやはり滋賀県水産振興会からでしょうか?

以下引用。
http://www.sankei.com/west/news/160228/wst1602280036-n1.html
「琵琶湖でも元気に育って」ワタカの放流会 滋賀・栗東

琵琶湖の固有種で絶滅の恐れがある「ワタカ」の放流会が27日、滋賀県野洲市吉川の琵琶湖岸にある「ビワコマイアミランド」で開かれた。同県栗東市の小学生ら約50人が参加し、自分たちが育てたワタカ約200匹を放して成長を願った。

ワタカは、琵琶湖固有種の中で唯一、水草を好んで食べる魚。昭和40年代には年間35トン程度の漁獲量があったが、湖岸の開発や外来魚の増加などで激減し、近年はほぼゼロとなっている。

栗東市の栗東ロータリークラブは、琵琶湖の環境の大切さを子供たちに学んでもらおうと、昨年度から市内の小学校にワタカの稚魚を贈呈。今年度は市立治田小、葉山東小の2校にそれぞれ100匹を贈呈し、児童らが飼育してきた。

この日開かれた放流会では、児童らは育てたワタカが入ったバケツを手に持ち、魚を傷つけないよう気を配りながらゆっくりと放流した。

治田小4年の八藤丸大翔君(9)は「夏にもらったときは3センチくらいだったけど、学校で育てているうちに10センチくらいまで大きくなった。琵琶湖でも元気に育ってほしい」と話していた。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「琵琶湖でも元気に育って」ワタカの放流会 滋賀・栗東 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる