外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 三重県名張市、ふるさと納税の返礼品に「ヘラクレスオオカブト」

<<   作成日時 : 2016/04/05 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

淡水魚ネタでは無いのですがこりゃあまりに酷い話だと思うので紹介させて頂きます。
外来種が”名産品”ですか?
ヘラクレスオオカブトが特定外来指定されたらどうするつもりなのでしょうか?

以下引用。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/04/news114.html
三重県名張市、ふるさと納税の返礼品に「ヘラクレスオオカブト」

三重県名張市が、ふるさと納税の返礼品に世界最大級のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」を追加した。
三重県名張市のふるさと納税の返礼品に、世界最大級のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」が加わった。南米原産のカブトムシを市内で繁殖した個体を用意する。

寄付額が3万円以上なら130ミリ前後のオス1匹、5万円以上なら140ミリ前後のオス1匹を送る。発送時期は季節に関係なく、入金から4カ月以内。

返礼品の内容は、同市観光協会などの提案に基づき選定。協会メンバーの中に9年前からヘラクレスオオカブトの繁殖に取り組むブリーダーがいたことから実現した。同市は数年前から、物産展や協会のスペースに剥製を展示するなど、ヘラクレスオオカブトを“名産品”としてアピールしている。

他の返礼品には、国内最大級のクワガタムシ「オオクワガタ」も追加。ヘラクレスカブトとともに、子どもを持つ保護者からの問い合わせが殺到しているという。

編集部の取材に対し、担当者は「あくまで伊賀米や伊賀牛などが返礼品のメイン」としながらも、「さまざまな名張市の物産品を発掘したかった」と選定の意図を話す。「今後も名張市をアピールすべく、観光協会などと連携し、まだ知られていない名産品を発掘したい」(担当者)とした。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
三重県名張市、ふるさと納税の返礼品に「ヘラクレスオオカブト」 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる