外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 良型来た! 高知県の早明浦ダム湖でブラックバス釣りが最盛期

<<   作成日時 : 2016/05/17 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

"ダム湖を活用した地域振興に取り組むNPO法人"
特定外来生物を利用して地域振興に取り組むのははっきり言って感心しませんな。

https://www.kochinews.co.jp/article/20623/
2016.05.10 14:30
良型来た! 高知県の早明浦ダム湖でブラックバス釣りが最盛期

高知県土佐郡土佐町と大川村、長岡郡本山町に面した早明浦ダム湖が、ブラックバス釣りの最盛期に入った。爽やかな風が湖面を吹き抜ける中、大物狙いの釣り人がルアーテクニックを競っている。

ダム湖を活用した地域振興に取り組むNPO法人「さめうらプロジェクト」(土佐町)の辻村幸生理事長(46)によると、9月頃までがブラックバスの食欲旺盛なシーズン。大人に交じって嶺北高校2年、沢田拓実さん(16)ら地元中高生4人も、午前9時すぎからボートを繰り出した。

全員がこの春に発足した野外活動サークル「Blue Lake(ブレイク)」のメンバー。さめうらプロジェクトが「遊びながら達成感を得てほしい」(辻村理事長)と事務局を務め、サイクリングや清掃活動にも取り組む。

4人はポイントを次々に変えながら、岩場周辺や木陰などの水面にルアーを打ち込み。沢田さんは30、40センチ台を計6匹釣り上げ「早明浦は広くて水も澄んでいる。だからここのバスは色、形ともきれいなんですよ」と話していた。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
良型来た! 高知県の早明浦ダム湖でブラックバス釣りが最盛期 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる