外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ミヤコタナゴ飼育で書類送検の男性 不起訴に

<<   作成日時 : 2016/05/17 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書類送検のみで不起訴って甘すぎですな。これじゃ密漁が減りませんよ。

以下引用。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160512/k10010518521000.html
ミヤコタナゴ飼育で書類送検の男性 不起訴に
5月12日 20時26分

絶滅のおそれがある国の天然記念物の淡水魚、「ミヤコタナゴ」を無断で飼育していたとして書類送検された千葉県の46歳の男性について、東金区検察庁は、12日付けで不起訴としました。

山武市に住む46歳の会社員の男性は、絶滅のおそれがある国の天然記念物の「ミヤコタナゴ」26匹を無断で飼育していたとして、文化財保護法違反の疑いで先月、書類送検されました。
警察によりますと、男性は容疑を認めたうえで「千葉県内の川で網を使って捕獲した」と話し、自宅の小屋で鑑賞の目的で飼育していたということです。
東金区検察庁は、この男性について12日付けで不起訴としました。処分の理由は明らかにしていません。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ミヤコタナゴ飼育で書類送検の男性 不起訴に 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる