外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽気に誘われ、カメが甲羅干し

<<   作成日時 : 2016/05/10 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このカメ、何ガメなんでしょう?写真からだとミシシッピアカミミガメじゃなさそうですが、イシガメじゃなさそうです。クサガメの様な感じがしますが。バスがいなくなったのは喜ばしいですがいずれにしろ外来種です。

以下引用。
http://ubenippo.co.jp/season/%E9%99%BD%E6%B0%97%E3%81%AB%E8%AA%98%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%80%81%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%81%8C%E7%94%B2%E7%BE%85%E5%B9%B2%E3%81%97/

山陽小野田市松角の塚の川古墳に隣接した広さ約100平方bの池で、天気が良い日には数多くのカメが護岸(コンクリート製)に上がり、甲羅干しをする姿が見られる。全身に暖かい春の日差しを浴び、首をもたげながら気持ち良さそうに静かにたたずんでいる。

カメの数は20〜30匹。日差しの強さで上陸する個体数は若干異なる。体長は30a前後で、人間の気配
を感じるとすぐにガサガサという音を立てながら動き、水の中に逃げていく。種類ははっきりしない。
池は新堤(しんづつみ)と呼ばれる農業用ため池で、水深は50〜60a。利用者でつくる水利組合が管理していたが、使われなくなった今は誰も管理していないという。

かつて組合に所属していた原田弘さん(77)は「昔はフナやエビがたくさんいたが、ブラックバスの影響で姿を消した。そのブラックバスを見なくなってから現れたのがカメ。少しずつ数が増えているようだ」と話していた。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
陽気に誘われ、カメが甲羅干し 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる