外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【NEC報道資料】「NEC生き物観察隊in我孫子」を我孫子市と協働で実施 [日本電気株式会社]

<<   作成日時 : 2016/07/06 05:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに今度は市まで巻き込みましたか。頑張って下さい。

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CNRR2016146688.html
【NEC報道資料】「NEC生き物観察隊in我孫子」を我孫子市と協働で実施 [日本電気株式会社]
(News2u) - リリース日:2016年07月04日
リリース発行企業:日本電気株式会社
2016年7月4日

NECは、我孫子市と協働で、生物多様性保全活動「NEC 生きもの観察隊in我孫子」を本年7月9日に実施します。

「NEC 生き物観察隊in我孫子」は、NECが2011年から手賀沼水生生物研究会(注1)と協働で実施している活動であり、環境省に指定されている絶滅危惧種「オオモノサシトンボ」(注2)をはじめとしたさまざまな生物の保全を目的としています。

NECはこれまで、グループ社員とその家族を対象に本活動を実施してきましたが、今回初めて我孫子市民と協働で行います。これは、2014年から毎年行っている我孫子市の市民団体や行政などのステークホルダーとの対話をきっかけに取り組んできた絶滅危惧種のゼニタナゴ(注3)の孵化の成功を機に実施するものです。

当日の活動では、グループ社員が人工トンボ池(ビオトープ)の設置、オオクチバスやブルーギルなどの外来魚の駆除を行い、我孫子市民とともにオオモノサシトンボやゼニタナゴの観察を行います。

NECは、2010年6月に発表した「NECグループ環境経営行動計画2017/2030」(注4)の柱の一つに「生物多様性保全への貢献」を掲げ、「NECグループ生物多様性行動指針」(注5)に基づいた活動を展開しています。今後も、人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニーをめざして推進していきます。

<活動概要>
1.開催日:7月9日(土)9:30〜16:00
 我孫子市民への公開は13:00〜16:00
2.開催地:NEC我孫子事業場(住所:千葉県我孫子市日の出1131)
 http://jpn.nec.com/profile/branch/abiko.html
3.参加者:NECグループ社員とその家族、我孫子市民約20名
4.主 催:NEC
5.共 催:手賀沼水生生物研究会
6.協 力:日本トンボ学会
7.内 容:トンボ観察、外来魚駆除釣り、水生生物観察

<これまでの取り組みと成果>
2010年に「生物多様性地域連携促進法」が施行され、企業・NPO・地域が相互に連携して生物多様性保全活動を実施しています。
NECは、2011年から市民団体の手賀沼水生生物研究会と協働で「生き物観察隊in我孫子」に取り組み、池の水抜き・捕獲による外来種の駆除、池の周りの樹木等の環境整備、鳥の巣箱設置による野鳥の生息域拡大活動を行ってきました。

本活動は、絶滅危惧種が生息する湿地を企業・地域市民団体(手賀沼水生生物研究会)・行政(我孫子市役所)が連携して行っていることを評価され、2014年9月に「第6回 関東・水と緑のネットワーク拠点百選」(注6)に選定されました。さらに2015年には、環境省創設の「環境人づくり企業大賞2014」の奨励賞を受賞しました。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【NEC報道資料】「NEC生き物観察隊in我孫子」を我孫子市と協働で実施 [日本電気株式会社] 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる