外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 三重)外来魚駆除し、ヤリタナゴの池復活へ 亀山市

<<   作成日時 : 2016/08/25 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コイ、ヘラブナは外来種なんですけどね........。

以下引用。
http://www.asahi.com/articles/ASJ8N4VY5J8NONFB002.html
三重)外来魚駆除し、ヤリタナゴの池復活へ 亀山市
2016年8月21日03時00分

亀山市下庄町の農業用ため池「ミドロ池」で19、20両日、地元の田井水利組合と、自然環境や生きものの保護に取り組む市民グループ「ブラックバスターズ三重」が協力し、約4ヘクタールの池から水を抜いて外来魚を駆除した。後日、市内の別のため池で保護しているヤリタナゴを移し、昔ながらの池を復活させる。

松尾穂組合長は「釣り人の振るまいが目に余った」と語り、池干しは約30年ぶりという。「ごみや釣り糸を捨てていくので片付けに追われる。釣りに来るのは土、日だけじゃない」。グループのメンバーに駆除を頼み、20日は約30人で作業した。体長25〜40センチのブラックバスが約50匹のほか、多数のブルーギルがいた。

在来種はコイ、ヘラブナのほか、体長約70センチのニホンウナギ、ドブガイも見つかった。市民グループの事務局を務める「水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座」の栗原勉代表は「13年前から各地で29回池干しをしたが、ドブガイは初めて。地元に協力してもらい、亀山市に昔からいるヤリタナゴを移してタナゴの池を復活させたい」と話した。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
三重)外来魚駆除し、ヤリタナゴの池復活へ 亀山市 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる