外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 名物にうまい物あり  「おうみ屋」のびわ湖BASSバーガー 大津市

<<   作成日時 : 2016/10/18 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私もこれ食べてみましたが結構いけました。
「ブラックバスは食べられない」とか「不味いから食用利用されなかった」とか大嘘こいてた人気俳優や学者もいましたけどね。

以下引用。
http://mainichi.jp/articles/20161004/ddf/012/070/015000c
名物にうまい物あり  「おうみ屋」のびわ湖BASSバーガー 大津市
毎日新聞2016年10月4日 大阪夕刊

それは名神高速道路下り線の大津サービスエリア(SA)でしか食べられない。琵琶湖の特定外来種ブラックバスを使った「びわ湖BASSバーガー」(390円)。癖のない白身は見た目からは想像できない。提供するおうみ屋の担当者は「琵琶湖を一望できる3階の展望デッキで味わってほしい」。

「新しい地域名物品の創造」などを掲げて2012年に発売。水深20〜40メートルで取れた大きなブラックバスを選び、新鮮なまま切り身に。真空パック、マイナス40度以下で保存する。うろこ取りや三枚おろしなど工程ごとにまな板を交換し、皮の臭みが身に移らないという。

ブラックバスのフライと、たっぷりのタルタルソース、レタスはバンズとの相性もいい。注文を受けてから調理する。繁忙期などは提供に15分ほどかかることもあるが、「一番おいしい状態で食べてもらいたい」と譲れないこだわりだ。【森野俊】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
名物にうまい物あり  「おうみ屋」のびわ湖BASSバーガー 大津市 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる