外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀)天然ビワマスの親子丼優勝! 全漁連の料理コン

<<   作成日時 : 2016/11/21 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

県漁連青年会の皆さん、おめでとうございます!

以下引用。
http://www.asahi.com/articles/ASJCN5F1XJCNPTJB00D.html
滋賀)天然ビワマスの親子丼優勝! 全漁連の料理コン
佐藤常敬
2016年11月21日03時00分

ビワマスの刺し身をごはんに乗せ、しょうゆ漬けにした腹子をたっぷりかけた「天然ビワマスの親子丼」が、東京・日比谷公園で20日にあった料理コンテスト「Fish―1グランプリ」(全国漁業協同組合連合会など主催)で、全国一に選ばれた。

ビワマスは、琵琶湖の固有種で、脂ののった魚体は、刺し身や塩焼きなどで食べられる。一方、漁獲量は年25トン前後と希少なことから「琵琶湖の宝石」とも呼ばれる。出品した県漁業協同組合連合会は、余計な味付けはしない刺し身のどんぶりで勝負。腹子をしょうゆ、酒、みりん、昆布で漬け込み、刺し身の上にたっぷりとかけた。

同グランプリには、漁師が自信を持って薦める「プライドフィッシュ」と、簡単に食べることができる「ファストフィッシュ」の二つのコンテストがあり、ビワマス丼は「プライド」に出場。全国の漁業団体から応募のあった60点から、「金目鯛の炊き込みごはん」(高知県)、「宇和島鯛めし」(愛媛県)など6点が書類審査で選ばれ、この日の来場者が試食して、審査した。県漁連青年会長の中村清作さんは「ビワマスを通して琵琶湖の魚のおいしさを東京の消費者に伝えることができて良かった」と喜んだ。(佐藤常敬)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
滋賀)天然ビワマスの親子丼優勝! 全漁連の料理コン 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる