外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 国交、環境相を共同会長 琵琶湖再生協が初会合

<<   作成日時 : 2016/11/29 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>今後、県が来年3月までに生態系保全や産業振興などに関する保全再生計画を決定。
さてどの様な内容になるのでしょうか?

以下引用。
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20161115-OYTNT50223.html
国交、環境相を共同会長 琵琶湖再生協が初会合
2016年11月16日

昨年9月に施行された琵琶湖再生法に基づき、国や流域府県・政令市でつくる「琵琶湖保全再生推進協議会」の初会合が15日、大津市で開かれた。

国土交通、環境など8省の政務官ら16人が出席。国交相、環境相を共同会長とすることを決めた。

三日月知事は「琵琶湖の保全は可能性であり、課題。環境、観光資源としての取り組みは、世界への発信材料にもなる」と話した。

今後、県が来年3月までに生態系保全や産業振興などに関する保全再生計画を決定。協議会はその後、8省の局長級と府県・政令市の部長級でつくる下部組織の幹事会を開き、具体的な協議を進める。
(川本修司)
2016年11月16日

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
国交、環境相を共同会長 琵琶湖再生協が初会合 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる