外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 不妊化させたオス放流、外来魚根絶へ 水産研などが計画

<<   作成日時 : 2016/12/06 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これって以前外来魚情報交換会で発表があった

http://gaia0101.web.fc2.com/fish/fishing/gairai/benkyoukai2015/biwako12.html
◆遺伝子を用いた新たな外来魚の駆除手法の研究紹介
独立行政法人水産総合研究センター増養殖研究所  岡本裕之氏

がようやく実用化の段階まで来たという事ですよね。

外来生物法に抵触してしまう、またバスとギルが両方いる琵琶湖の様な水域ではギルだけ駆除したらギルによって抑制されているバスの個体数が増加する恐れがある等クリアしなければならない問題はまだ多いとは思いますが期待大です。

以下引用。
http://digital.asahi.com/articles/ASJD256V2JD2PLBJ004.html?_requesturl=articles%2FASJD256V2JD2PLBJ004.html&rm=506

不妊化させたオス放流、外来魚根絶へ 水産研などが計画
阿部彰芳
2016年12月3日16時32分

「ゲノム編集」という新技術を使って不妊にした外来魚・ブルーギルを琵琶湖などに放流し、仲間を根絶させるプロジェクトを、水産研究・教育機構や三重大のグループが進めている。外来魚を駆除する新しい試みで、3年後をめどに人工池で実験を始める計画だ。
ブルーギルは北米原産。1960年代から国内各地に広がった。琵琶湖にはブラックバスと合わせて1240トン(2015年)いると推定され、小魚などを食べるため在来生物への悪影響が懸念されている。網での捕獲や電気ショックで駆除が続いており、滋賀県と国が年約1億円の対策費を負担している。ただ近年は天候などの影響で駆除量が減り、県のまとめでは、14年から生息量は増加に転じている。

研究グループが進めているのは、卵を作るために必要な遺伝子をゲノム編集によって壊し、メスが不妊化する遺伝子変異を持つオスを大量に繰り返し放流する方法。このオスと野生のメスが交配して生まれたメスは卵を産めず、最後の1匹まで駆除できると期待されている。

米国の湖のデータを元にした試算では、当初の生息数の10%弱を毎年放流、捕獲と組み合わせれば、琵琶湖などでも数十年で根絶できる可能性があるという。

不妊化による生き物の駆除は、沖縄県が93年に害虫ウリミバエで根絶に成功した。放射線を当てて不妊にしたオスを放ち、同様の手法でゾウムシ類の根絶にも取り組んでいる。

今回のプロジェクトは2年前に始まり、メスの不妊に関わる複数の遺伝子を特定。これらの遺伝子を壊した稚魚を育てている。ただ、放流に必要な量のオスを卵一つ一つの遺伝子を壊して得るのは事実上不可能だ。一方、メスもこの遺伝子変異があると卵を産めない。大量の稚魚を得るため「代理親」のメスに産卵させる技術も開発中だ。

代理親は、卵は作れなくても成熟させられる。このメスの体内に、遺伝子変異を持つオスから取った卵にもなれる細胞を移植し、産卵させる。うまくいけば、19年度以降に人工池に放して効果を検証する。

同機構の岡本裕之・ゲノム育種グループ長は「基本的な技術はできている。ブルーギルで成功すれば、他の外来魚にも広げられるのではないか」と話す。

実現にはハードルもある。ブルーギルの放流や別の河川への移動は、外来生物法で原則禁止。また遺伝子を壊すため、取り扱いが規制された遺伝子組み換え生物に当たる可能性もある。環境省の担当者は「放流には承認が必要になる。法規制の対象になるかも含め、個別判断になるだろう」としている。(阿部彰芳)

〈ゲノム編集〉 特殊な酵素などを使い、DNAの狙った箇所を切れる技術。遺伝子を壊したり、切った部分に別の遺伝子を加えたりできる。近年急速に応用の幅が広がっている。遺伝子に手を加えた生き物は生物多様性条約に基づくカルタヘナ法で扱いが規制されている。ただ、ゲノム編集で遺伝子を壊すだけだと、自然に起きる突然変異と区別がつかないものもあり、どこまで規制対象になるのか、結論は出ていない。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
不妊化させたオス放流、外来魚根絶へ 水産研などが計画 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる