外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀)琵琶湖の水や泥分析 アジアの高校生、科学フェア

<<   作成日時 : 2016/12/06 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

魚類の調査はしたのでしょうか?殆ど外来魚しか採れない南湖の現状をどう思うか彼らに聞いてみたいです。

以下引用。
http://www.asahi.com/articles/ASJCB4RLRJCBPTJB00L.html
滋賀)琵琶湖の水や泥分析 アジアの高校生、科学フェア
八百板一平
2016年11月13日03時00分

日本を含む五つの国・地域の高校生たちが、琵琶湖を通じて世界の水環境を考える「琵琶湖国際科学フェア」が開かれている。立命館守山高校(守山市)がホストを務める5日間のプログラムで、最終日の13日に守山市民ホールで、琵琶湖での調査結果を発表する。
立命館守山高校は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、琵琶湖を題材にした研究を続けている。フェアは、同校や県外のSSH指定校の生徒、台湾やインドネシア、タイ、ベトナムの高校生が参加している。

10日には、生徒33人が大津市の柳が崎湖畔公園周辺の琵琶湖に出かけて、水草や貝などを採取した。立命館守山高3年の高田幹也さん(18)は「貝や水草がたくさんとれて楽しかった」と話した。貝や水草の数や種類、湖の水や湖底の泥などを分析し、報告をまとめるという。ベトナムから参加している教員のヴォー・アン・トゥーさん(30)は「ベトナムでは生徒が現場に出たり、実験をしたりする機会が少ない。生徒たちにとって、いい経験になるでしょう」と話した。

発表は13日午前9時から午前中を予定しており、誰でも観覧できる。(八百板一平)

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
滋賀)琵琶湖の水や泥分析 アジアの高校生、科学フェア 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる