外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 養殖業者 衰弱チョウザメ50匹を川に放流、死骸浮く

<<   作成日時 : 2017/02/15 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やはり出ましたか、この手の馬鹿業者。

以下引用。
http://mainichi.jp/articles/20170124/k00/00e/040/203000c
養殖業者 衰弱チョウザメ50匹を川に放流、死骸浮く
毎日新聞2017年1月24日 10時50分(最終更新 1月24日 18時53分)

茨城県河内町庄布川の新利根川に、外来種のチョウザメの死骸が多数浮いているのを22日に住民が見つけた。旧小学校の空き校舎を利用しチョウザメ養殖を始めた建設会社の役員は23日、毎日新聞の取材に、衰弱した約50匹を放流したと認めた。県や竜ケ崎署によると、チョウザメの放流を規制する法令はないが、町は同日、「死にそうな魚を放流するとは、認識が甘い」と同社を口頭で厳重注意した。
.
引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
養殖業者 衰弱チョウザメ50匹を川に放流、死骸浮く 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる